スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさひ

今朝未明、あさひが息を引き取りました。

享年、推定18歳。


一昨日から何も口にしようとせず、昨日の朝、下痢。

まだ仕事があった自分は父母にあとを任せて、職場へ。

昼過ぎにいったん帰宅したとき、今度は血便混じりの下痢。

足腰が立たないまでも少ししっかりしていたころは、もよおしたり、姿勢を変えてほしいときは鳴いて知らせていたあさひですが、もう鳴くことは一切せず、静かに横たわったまま。

それでも夜、私が仕事を終えて帰ってきたとき、そして昨夜寝る前までは、かすかに息をしていました。

たくさん撫でて、

”おやすみ。”

と声をかけて、寝ました。

今朝も、そのままの姿勢で、横たわっていました。

あさひ
(一番最近の写真)

明らかに、年は越せないだろう…という急な下り坂に思われました。
それでもギリギリまで頑張って、私の仕事納めまで待っていてくれたようでした。

調子が落ちてきてからも、ハハによると、私の気配がすると、目を覚まして探すようにしていたらしいです。

私があさひにとって最良の飼い主であったという自信はまったくないけれど、一応飼い主としては認めてくれたのかな…と思うことにします。

春から、徐々に体の自由が利かなくなりつつある感じはあったので、夏は越せないかもしれないと、家族で話していました。

今年の夏は暑かったけれど、幸い冷暖房完備のジジの部屋を生活スペースにさせてもらい、乗り切ってもらいました。

春から仕事の休憩時間を融通して、お昼に帰宅できるようにしていたので、基本外トイレ派のあさひは朝・昼・夕・寝る前の1日4回、散歩実施。

なかなか立ち上がれなくて、どうにか立ちあがっても、ぐるぐると回ってしまい、どこかにぶつかって転ぶ。
助け起こしても、そんな感じを繰り返していらいらしてしまうこともありました。


でも、年をとっても可愛い犬でした。

散歩していると、いろんな人が声をかけてきました。

”もう年かい?がんばってるねぇ”

”毛並みがきれいね~”

”うちも16歳生きたのがいたよ”

あさひは周りがあまり見えていないので、我関せずでてくてく歩いていましたが、道行く人を和ませていました。

一緒にいられた時間は、わずかに4年程度。
それでもあさひはうちの犬として、幸せに生きたと思いたいです。

あさひ、ゆっくりおやすみ。
そっちにはうちの先住犬がいるかもね。
しばらく一緒に待っててね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あさひさん

あさひさん、きっと幸せだったと思うよ。
私は犬のこと詳しくないけれど、
犬と触れ合っている人が幸せだと、
その犬も幸せそうだから。
犬には伝わっていると思う。

Re: あさひさん

ありがとう。

どうしても、”あのときもっと、こうしていればよかった”という思いは残るけれど、仕方ないね。
プロフィール

マロ

Author:マロ
犬たちとババ(祖母)のゆるい日常。

ペットショップに行くまえに
     ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。