スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず回復

指痛の、その後。

▽写真を撮りたいストーカー(私)に追われて、渋い顔のビビ
ビビ

ヒトの病院に行ってみたけれど、血液検査でも異常ナシ。
リウマチを疑われた。
朝のこわばり(リウマチで出る初期症状の一つ)はないですよ。

通常の痛み止めを服用して、様子見。
何となく良くなってきたような。

▽逃げられないビビ
ビビ
▲コイツ最近ずっといるけど、いつ帰るんだろう…

残念だね、当分いるよ!
スポンサーサイト

指痛

有休消化中で暇になので、家中の掃除などしていたら、指の関節が痛い。

少し曲げても、ビシビシと痛みが走る。

おしりまくら
▲キョーミなし。

お散歩もいけないですよ。

まがおあさひ
▲なんじゃと!?

もう一週間になる…。
病院行きますか。

ワンの紹介⑨

先代ワンのトリ。
メリーの姉妹犬。

かすみ
▲かすみ


かすみはなぜか、母が某漫画から命名。

▽某漫画
陽あたり良好! DVD-BOX陽あたり良好! DVD-BOX
(2006/01/27)
森尾由美、三ツ矢雄二 他

商品詳細を見る


ずっと親と一緒に過ごしたおかげなのか、のほほんとしたおおらかな性格に育つ。

その割にかなり食い意地は張っていて、ゴハンの最中に姉妹で目が合うと、なぜかマジバトルに突入してみたり。

かすみ

しかし普段はくメリーよりは立場が下だったようで、寝ているかすみメリーが鼻でつつき、どかして寝場所を奪う、という奇妙な行動が毎日何度も目撃されていました。

示威行為でしょうか。
それとも単に温めてある寝床がよかったのでしょうか(メリーさん)。

手足に触られるのが嫌で、あとから知ったところでは、それはその人間に対して心を開いていないサインらしいけれど、お腹を撫でられるのはOKで、されるがままでした。

▽プロフィール使用画像。お気に入り。
寝かすみ

2005年5月1日、永眠。
享年16歳と9か月。

ワンの紹介⑧

先代ワン・チロが生んだ6匹のうち、我が家に残った2匹、メリーかすみ
1998年8月生まれ。

生まれたのは白1・茶5、男女比率は1:5。
もらわれていったのは茶4、バランス良く(?)白と茶が残った。


メリー
▲メリー


母犬と同じカラーが一頭しかでないというこの不思議。

名前の由来は、白くてふわふわ⇒羊のようだ⇒メリーさんの羊⇒メリー

だったのですが、そのうちに白地に茶ぶちが出てきて、見事にザ☆雑種という趣に。


メリー

ある雨の晩に車道に飛び出してしまい、車のひき逃げ(当て逃げ)にあう。

足をやられ、獣医さんに

”もう今まで通りには歩けないかもしれません”

と言われた数日後、けろっと普通に歩いていた。

素晴らしき雑種の生命力。


メリー

マロ兄が大学進学で実家を離れたら、夕暮れ時に帰ってくるはずの方向を向いて、何日も何日も、じっと待っていた。

でもマロ兄がとても久しぶりに帰ってきたら、知らない人並みに吠えられていた。


父が、焼き肉屋さんで奮発して買ってきた5,000円分のお肉を、夜中じゅうに平らげてしまった勇者。



2007年2月28日、永眠。
享年、18歳と半年。

ワンの紹介⑦

ここからは、先代ワンの紹介です。

(昔の写真をデジカメで撮影したので粗め)
チロ
▲チロ

1988年7月半ば、近所のバス停をうろうろしていた。
バスが停まるたびに、乗り込もうとして止められていた、らしい。

近所のおばさんが、うちの犬ではないか、と連れてきた。
当時うちにいた犬は、茶柴系の雑種だったけど

蚤だらけで、とても臭った。
外でわあわあ言いながら、母たちがシャンプーした。

「迷い犬保護しています」とケーブルビジョンのテロップ放送に出してもらったりしたけれど、飼い主は現れず。

「太ってるねぇ~」なんて言いながら、せっせとお散歩させていたら、一ヶ月後に子供を6匹産んだ。
妊婦さんだったのね(・_・;)


子犬は里親探しをして、4匹がもらわれ、残った2匹とチロが、うちの子になった。

チロとメリーとかすみ

走る姿がとてもきれいな、しとやかな犬だった。

チロと、メリー


1996年冬、永眠。

ワンの紹介⑥

チームマロのトリはこちら。

デイジー
デイジー


デイジーunderあさひ

2009年6月25日(木)、くおんあさひと同じ団体から、ダイエットのために預かり。

当時の体重、驚きの13kg.(あさひが11-12kgなので、それより重い)

▽証拠写真
かつてのデイジー


人が大好き~お散歩も大好き~な、天真爛漫なお嬢さん。


預かり当初は、散歩も少し歩くだけで口に泡を吹いていましたが、元々お散歩は大好きなので、ダイエット順調に成功し、只今7kgジャスト。

しかしここまでやせてふと気付く。

デイジー、長いね?

▽わかりにくい比較写真。左・ポルテ、右・デイジー
ポルデジ

趣味はペンギン抱っこ。

もふー。 ぺんぎん

参考写真はpancakeplanさんより借用

現在推定3歳の女の子。

☆好きなもの:だっこ
☆苦手なもの:雷

ワンの紹介⑤

チームマロ、2匹目。

洗われあさひ
あさひ

2008年10月23日(木)、くおんと同じ団体さんからの預かり。

目の周りと鼻の頭にあるハゲさんが痛々しかったので、神奈川県藤沢市にある犬の皮膚専門の病院に受診させるたために、預からせてもらった。


子犬風

10か月以上治療に通い、抗生物質やステロイド、免疫抑制剤にビタミン各種、病院オリジナルらしい薬の服用を続けたけれど、残念ながらあさひにはそこの治療は合わず。

かえってダニやカビちゃんまで併発させてしまい、最終的には病院をかえた。

▽いちばんひどいとき。治療に通う前は、腕はなんともなかった…
毛並みバサバサ おてて

評判はとても良いところだったんだけど。
自分の直感も大事にするべきと思った。

▽ハンストもしたのでやせた
顔ヤセあさひ
▲一服盛ったメシなどいらん。

▽病院変えてから
少しマシ

引越しを機に、正式にうちの子に迎える。
可愛いみてくれのガンコおジジ。

預かり当初に複数の人から、14-15歳くらいかしら~と言われたので、現在16歳。
誕生日はうちのジジと同じ9月30日に設定。

☆好きなもの:肉系おやつ
☆苦手なもの:シャンプー

ワンの紹介④

チームマロの紹介です。

ぽよん。
ポルテ

2007年2月18日生まれ。
元飼い主さんと面識があるので、生年月日が分かっている。

だれ?

2008年4月29日(火)、元飼い主宅にて同居ワンと大喧嘩をして、里子に出される。(写真は2008年5月頃のもの)

里親が見つかるまでの預かりとして一緒に暮らし始め、多頭飼いからひとりっ子になったせいか、かなりの分離不安に。

▽常にわたしの動向を気にしている
ここで。


同年5月20日(火)、避妊手術。
お迎えのとき、獣医さんに抱かれてしょんぼりと出てきたポルテ
わたしの顔を認識してからしっぽが

プル…プルプル…プルプルプル…

と静かに喜んでて、ノックアウト。


ドコモダケ

ただしその日、うちに帰るなりわたしが目を離した隙に、バッグから人用ビスケットを盗み食い。

けなげと食い意地が同居した小悪魔。

現在2歳の女の子。

お散歩

☆好きなもの:おやつ、お散歩
☆苦手なもの:トンネル

ワンの紹介③

実家ワン、ラスト。

かっこいいくおん
くおん(久遠)

2008年9月14日(日)、ボランティアとしてお手伝いをしていた、埼玉県の動物愛護団体から譲り受ける。

ワンとのお見合いに来た母が、一目ぼれ。

お迎えの車に乗って、ものの数百メートルでリバースしたので、車が苦手なのかと思いきや、酔ったのはこれっきり。
テンションが上がり過ぎたのか、緊張したのか…

夜はサークルで寝てもらうはずが、頭に響く声で絶え間なく吠え続けること数十分。
ヒト側が根負けして、初日から弟の部屋にてご就寝

うーとくー

うららの遊び相手に、と思って迎えたのに、お互い見事に無関心。

どちらも人が大好きで、うららはハハ、くおんは弟を担当と定めてべったりしている。

吠え声がかなり喧しいのと、興奮すると人をマジ噛みする、若干困った子。

チャームポイントはお耳のソバージュ。

にこにこ

現在推定3歳の男の子。

☆好きなもの:マロ弟
☆苦手なもの:?

ワンの紹介②

お次はこちら。

SAにて
ビビ

2007年9月16(日)、山梨県の捨て犬保護施設から譲り受ける。
もとの飼い主は失明してしまったらしい、おばあさん。
見かねた施設管理人のKさんが引き取って、里親を探していた。

当時、大変なビビリ。(今も)
名前の由来もそこから。

そして立派などすこい体型。

▽当時28kg
どすこい

20kgまで対応のリードをつけて引っ張ったら、ビキッていった。


毎日お散歩に連れて行ってくれる父のことが大好きで、父を自分の恋人だと思っている節あり。
父との散歩はラブラブビームが出ていて面白い。

おとたん♡
(冬の写真)

ゴハン前のヨダレが、非常に危険。
ヨダレ爆弾は、ちびたち(ダックス4匹,おもに被害者はうらら)の背中にも、投下される。

現在わんこのゴハン係の私は、毎日ヨダレの地雷を警戒している。

推定7歳の女の子。

☆好きなもの:父
☆苦手なもの:知らない人

ワンの紹介①

只今実家には、もともと実家にいたワン3匹と、私が連れて帰ったワン3匹の、計6匹がいます。

まずはこちら。

うらら
▲実家ワン筆頭、うらら。

2006年3月19日、軽井沢の悪質ブリーダー廃業により、佐久市と愛護団体”ハローアニマル”が主催した譲渡会より引き取り。

うらら2

いったん他の人に決まったんだけど、皮膚病の治療について説明を受けているうちに、キャンセルしてきたとのこと。
そして、残った子を引き取ろうと相談していたうちの子になりました。

当時は耳としっぽが皮膚病でハゲハゲ状態。
(写真はすべて回復後、南紀白浜に旅行した時のもの)
疥癬(-)、推定真菌(+)

うらら3

治療は若干長引いたけど今はすっかりキレーになって、母の愛娘として第二の犬生を謳歌中。

現在推定6歳の女の子。

☆好きなもの:母
☆苦手なもの:母以外との散歩
プロフィール

マロ

Author:マロ
犬たちとババ(祖母)のゆるい日常。

ペットショップに行くまえに
     ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。