スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門出

数日続いた雪が止んで、日差しはゆるいものの、まずまずのお天気となった、本日。

にゃこは「宙(そら)ちゃん」として、新しい生活をスタートしました。

▽はっちゃけすぎて、捕獲
ありー。

お父さんとお母さん、中学3年と小学6年の娘さん二人の、四人家族の末っ子になります。

お母さんは在宅のお仕事なので、お留守番時間ほぼナシ。
日当たり良好一戸建て。
なにより、ご家族全員が、にゃこ改め宙ちゃんを、「かわいい、かわいい」と歓迎してくれている。
子猫にとっては理想的な環境です。

お見合いの時もでしたが、まったく物怖じせず、ひたすらおもちゃで遊んでみたり、一瞬ダッシュを繰り返してみたり。

▽我が家にて。修行のお伴を勤めたケロ氏も、ご一緒にお嫁入り。
ケロにゃん


▽同じく我が家にて
ガジガジ


左耳の傷痕は、外からは全く気にならなくなったものの、外耳道に膜ができていて、鼓膜が見えない状態。
傷による後天的なものか、あるいはもともとそういう状態だったのかは、不明。

ただそれが健康上問題になる様子はないので、避妊手術の際に里親さんが獣医さんに相談してみることに。


我が家出立前、わんこ代表でうららとごあいさつ。

ごあいさつ
▲にゃっ

逃げ腰
▲おかまいなくっ!

イヌネコ並んでの和み系写真は、遥かな夢。

宙ちゃん、幸せにおなりよ。

ハッスル中
▲ふんがーっ

…持参したクッションハウス(半壊)に、なぜか横からもぐりこみ。

ま、心配はなさそうだ。
スポンサーサイト

卒延。

本日にゃこのトライアル予定でしたが、先方に不幸があって、一週間の延期となりました。
(卒延=卒業延期)

仁王立ち
▲あと一週間、よろしくにゃ。


写真で、なんとなくやつれ気味のにゃこ。

ワクチン接種の日。
猫トイレではっちゃけたあと、一時間もしないうちに寝床でぐっすりお休みしていた。

▽in倒壊寸前のボロクッションハウス
ぐっすり。


夕方にゴハンをいれておいても、さらに夜、服用中の抗生物質を飲ませるために様子を見ても、まだ就寝中…

普段は、私がケージの外を通りかかれば、すぐさま寝床からにょーんと伸びて出てくるのに。

ワクチン打って、猫トイレで遊んで、疲れてるのかな…と思いつつ、ワクチン証明書とともに渡された注意事項を読み返してみる。


ご注意

④ワクチン接種後、数時間でぐったりした状態になっていませんか?

どちらかというと、風邪引いてだるー。って感じだけれど、

④の場合は命にかかわる重大な副作用とか赤字で書かれたら、さすがに不安に。

小さな病院ながら、夜間救急も受け付けているので、急変の心配はなさそうだったけど、初ネコ&初ワクチンのため、大事をとってもう一度病院に行ってきた。

軽く脱水状態だったようで、水分&電解質&ビタミンの点滴。

母に付き添ってもらってこのボロハウスごと連れて行ったらハウスから出そうとするたび、超抵抗。

”これだけ元気なら、大丈夫。”

と太鼓判を押されて、帰宅。

翌日も夕方まではなんとなくうつらうつらしてたけど、夜にはハウスから飛び出してきた。(冒頭の写真)
ほぼ丸一日ゴハンをたべていなかったので、すこーし痩せたっぽい。


一ヶ月後に再ワクチン予定。
里親予定者さんに、きちんと伝えておかないと。"φ(・ェ・o)~メモメモ

診察

デイジーに噛まれた耳の継続治療で、にゃこ、病院へ。

びょういん

体重1.45kg.
すくすく育っている。

耳は、傷自体はふさがっているものの、外耳道にも薄く膜が形成されている状態。
中に血やばい菌が詰まっている場合、切開して膜を除去する必要があり。
ただし、まだ急を要する状態ではなさそうなので、経過観察にて、来週再受診。

トライアルには予定通り入ってもらって、診察の時だけ逆に預かってくる予定。

本猫はいたって元気。

やーん。

やっとワクチンも打ってもらった。(5種、初回。)


安静にするよう指示が出ているのに、今日届いた猫トイレを、完全におもちゃだと勘違いして、ハッスル中。

なんだこれ
▲コロコロがいっぱい♪

猫砂ガン見
▲うずうず♪

あれ?
▲どこ行った?


放っておいたらトイレしてあったので、大丈夫かな。
猫はトイレトレーニングがいらないって聞いたことがあったけど、確かに優秀だ。

おもちゃにしなければ…

お見合い

にゃこ(猫仮名)、里親の希望をいただき、お見合いの結果、次の日曜日からトライアルに入ることに。

お相手は、車で3分かからないご近所さん。

▽里親予定者さん宅にて。
じゃれじゃれ

喜々

リラックスしてもらおうと持って行ったおもちゃに夢中すぎて、ご家族が写ってない。
でもとても感じのよいご家庭です。

詳しくは、正式にご縁組が決定してから。


避妊手術費用を先方でご負担いただけることになったので、ただいまにゃこが過ごしているキャットケージは、そのまま里親様宅へ進呈。

にゃこ城

問題は、一番上にちらりと写っている、クッションハウス。

くおんがしこたまカミカミしてすでにボロけていたものを、暇を持てあましたにゃこが引き継いでせっせと解体に励んだので、だいぶ傾いている。

くおん
▲それはそれは、将来有望で。

くおん、何を教えた。


新しいベッドは用意してもらうことになっているけれど、一応このボロハウスも持参するか…?

お正月の日記1/2(にぶんのいち)

妹が年始に帰省した時に撮った写真のデータをもらったので、流用。

”子猫見とく?”

と聞いたら

”別にどっちでもいいよ”

とか言っていたくせに、いざご対面したら

”うわ、めっちゃ可愛いんですけど!”

と、バシバシ写真を撮りまくっていた。

どん。
▲お客さま歓迎にゃ

近。
にゃこ(猫仮名)が巨猫に見えるじゃないか。

てのり
▲かわいく撮ってにゃ

うん、これはミニマムっぷりがよく出てる。

我が家はずっと犬一筋で、間近で猫とのご対面は、たぶん初めて。

それにしても妹よ。

にゃこが

”にゃあ。”

と一鳴きしたら

”うわ、ニャーッて言った!”

って…

うん、猫だからね。ゞ( ̄∇ ̄;)


その後、蛍光灯の紐に括りつけてあったケロを見つけて、修業タイムに突入。

びよーん
▲かくごーぉ!

猫って、よく伸びるなぁ。

キャッチ
▲チラリ

さりげなく、にゃこもケロもカメラ目線。


そしてこちら、一番の出来ばえ。

アターック!
▲にゃっ!


どや顔のにゃこと、笑顔のままフレームアウトしていくケロが笑いを誘う傑作。


2/2(にぶんのに)(犬記事、善光寺編)に続く。
プロフィール

マロ

Author:マロ
犬たちとババ(祖母)のゆるい日常。

ペットショップに行くまえに
     ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。